漢方のよくある質問

漢方薬は高額だと聞きますが、本当ですか

健康保険が利用できます。
現在、日本では148種の漢方処方に健康保険が適応されています。一部適応外の処方もあるので、あらかじめ医師にご相談ください。

漢方治療は一般の人も受けられますか

当院では初診の方も漢方治療の相談を承ります。
漢方治療を希望される方は、是非ご相談ください。治療について気になることなどがあれば、お答えします。

妊娠中でも漢方薬は服用できますか

まずは医師にご相談を。
胎児に影響のないものや、むくみや便秘などの妊娠・出産時のトラブルに良いとされる漢方薬もあります。体質や症状によって使用する種類が変わるので、薬の服用については必ず医師にご相談ください。

漢方薬は長く飲まないと効き目があらわれないのでしょうか

症状や個人差によって、効き方は異なります。
効果が早くあらわれる漢方薬もありますが、症状や体質などの個人差によって期間は異なります。服用期間については医師にご相談ください。

年齢を重ねて、気になる症状がたくさん出てきました

漢方薬はさまざまな症状に効果があります。
漢方薬は数種類の生薬でつくられているので、1剤のなかに多くの成分が含まれています。そのため1剤でさまざまな症状に対応できる場合があります。一度に複数の薬を用意する必要はありません。

漢方薬にも副作用がありますか

どのような薬にも副作用はあります。
漢方薬には副作用がないと信じられている方もありますが、薬剤である以上副作用がないとは言えません。ただし、副作用の頻度は西洋薬に比べて少ない場合が多いと思います。